ホーム » おもしろニュース » 10~20年後には世界中の労働者の半分が機械に仕事を奪われる


-- 広告 -- -- 広告 --

10~20年後には世界中の労働者の半分が機械に仕事を奪われる

読了までの目安時間:約 3分

10~20年後には世界中の労働者の半分が機械に仕事を奪われる
1 名前:ニライカナイφ ★:2016/03/20(日) 12:50:15.41 ID:CAP_USER*.net

1産業革命時の「ラッダイト運動」にさかのぼるまでもなく、人間はテクノロジーの進化とともに自分の仕事が奪われる不安を抱いてきたが、いよいよ本格的な変革の波がやってきたようだ。研究者は「10年先には自分の仕事がなくなるのが当たり前」と予測している。

なすべき仕事が半分になってしまう世界で、我々はどう生きればよいのだろうか。3月15日放送の「クローズアップ現代」(NHK総合)では、これまで人間にしかできないと考えられてきた仕事が、機械に置き換わろうとしている実態を伝えた。


-- 広告 -- -- 広告 --

生産性と同時に雇用数も上がった時代の終わり 英オックスフォード大学と野村総研は、人工知能やロボットなど急速な技術革新によって、10~20年後には世界中で雇用が大幅に失われると試算。総労働人口の約半数、日本では49%、アメリカでは47%の仕事が機械に取って代わられるという。

置き換わるとされる業種は、事務や物流、警備、清掃はもちろん、広告や調理、農業、建設、さらには通訳や秘書に至るまで多岐に渡っている。

アメリカの生産性と労働人口を対比したグラフを見ると、これまでは生産性と同時に雇用の数も上がっていたが、2000年頃から雇用の数が頭打ちになり、今後大幅に減ってくると見られている。
http://yukan-news.ameba.jp/20160319-73/

続きを読む

 記事引用元
10~20年後には世界中の労働者の半分が機械に仕事を奪われる

 女のおまんまんの洗い方の説明漫画が激エ口wwwwwwww

【画像】北野のぞみとかいう超絶美少女AV女優wwwwwwwwwwwwwww

国会中継で放送事故www不謹慎!!こんなことしてたら日本終わりだわwww【画像あり】

【灼熱甲子園】氷で『◯◯◯◯』冷やすチアのJKが、地上波で映り込む放送事故→※撮られてるのに気付いて恥ずかしそうにする素振りがぐうカワwwwwww

電話占いWish 恋愛問題、男女の悩み、全てOK!

bookthestory
RMAプロジェクト


自由な人生を手に入れる教科書

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿