ホーム » おもしろニュース » 電池劣化iPhoneの低速化問題をきっかけに「修復する権利」法案化の動きがアメリカで拡大中 – Engadget 日本版


-- 広告 -- -- 広告 --

電池劣化iPhoneの低速化問題をきっかけに「修復する権利」法案化の動きがアメリカで拡大中 – Engadget 日本版

読了までの目安時間:約 1分

Engadget 日本版

電池劣化iPhoneの低速化問題をきっかけに「修復する権利」法案化の動きがアメリカで拡大中
Engadget 日本版
バッテリーが劣化したiPhoneの意図的な低速化が一部の国では訴訟問題に発展しているなか、アメリカで「修復する権利(Right to Repair)」を法案化する動きが広がっていることが報じられています。 アップル製品情報サイトの9to5Macによれば、米17州で議会に法案が提出されており、聴聞会(利害関係者や第三 ...
Appleの反対とは裏腹に「修理する権利」法案が米国17州で承認待ちにiPhone Mania

all 2 news articles »

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿