ホーム » おもしろニュース » 米情報長官、対北朝鮮「決断の時」 ICBMに危機感 – 朝日新聞


-- 広告 -- -- 広告 --

米情報長官、対北朝鮮「決断の時」 ICBMに危機感 – 朝日新聞

読了までの目安時間:約 1分

朝日新聞

米情報長官、対北朝鮮「決断の時」 ICBMに危機感
朝日新聞
米情報機関を統括するコーツ国家情報長官は13日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮について、「どのように対応するか、決断の時はこれまでにないほど迫っている」と語った。上院情報特別委員会の公聴会で証言した。 北朝鮮が米本土を攻撃できる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を完成させるまでは「数カ月以内」とポンペ ...
北朝鮮有事は「最も差し迫った脅威」 米国家情報長官CNN Japan
トランプ政権、北朝鮮への対応巡り「決断の時」迫る=国家情報長官Newsweekjapan
米国、北朝鮮への対応巡り「決断の時」迫る=国家情報長官 - ロイターロイター
産経ニュース -毎日新聞 -TBS News
all 24 news articles »

 

この記事に関連する記事一覧


無料メルマガに参加する

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿