ホーム » おもしろニュース » 私の社会保障論 年金の受給開始 遅い受給で老後を支える=日本リハビリテーション振興会理事長・宮武剛 – 毎日新聞


-- 広告 -- -- 広告 --

私の社会保障論 年金の受給開始 遅い受給で老後を支える=日本リハビリテーション振興会理事長・宮武剛 – 毎日新聞

読了までの目安時間:約 1分

私の社会保障論 年金の受給開始 遅い受給で老後を支える=日本リハビリテーション振興会理事長・宮武剛
毎日新聞
しかし、年金制度だけでも大きな壁が立ちはだかる。 年金は原則65歳支給だが、60~70歳の間で自由に選べる。いつ受給しても平均余命までの受給総額は変わらない設計である。65歳を基準に早く受け取ると1カ月ごとに0・5%減額され、逆に遅く受け取ると0・7%増額される。60歳受給は30%(60カ月分)の大幅減 ...

and more »

 

この記事に関連する記事一覧


無料メルマガに参加する

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿