ホーム » おもしろニュース » 福士蒼汰、川口春奈にツッコミ入れられる“秘密”の趣味とは!一人カラオケにジム通い?


-- 広告 -- -- 広告 --

福士蒼汰、川口春奈にツッコミ入れられる“秘密”の趣味とは!一人カラオケにジム通い?

読了までの目安時間:約 8分

俳優・福士蒼汰(24)が主演ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)の撮影現場で、共演中の女優・川口春奈(22)にツッコミを入れられながら奮闘していると、8月1日付の「女性自身」が報じている。

福士は座長としての緊張が続いているようだが、意外な趣味でストレスを発散しているようで・・・?

※ゾッとするドラマですが、現場は和気あいあいとしているようです。
Location Japan(ロケーションジャパン) 2017年 06 月号 [雑誌]

にほんブログ村 芸能裏話・噂

福士蒼汰の主演ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系、2017年7月期)は企画・原案を秋元康氏(59)が担当し、福士蒼汰(24)が中学3年生のとき母親に暴力を振るう父親を撲殺した過去を持つ主人公の司法修習生・奥森黎を、川口春奈(22)が黎(福士)の恋人で司法修習生の立花爽を、鈴木保奈美(50)が黎(福士)の母親で大学病院の看護師・奥森晶子を、遠藤憲一(56)が爽(川口)の父親で検事正の立花弘晃を、岡江久美子(60)が爽(川口)の母親で専業主婦の立花茜を、賀来賢人(28)が爽(川口)の兄でフリージャーナリストの立花暁人を、白洲迅(24)が黎(福士)と爽(川口)の法科大学院時代からの友人で司法修習生の安達虎太郎を、吉川愛(17)が高校受験の際に黎(福士)が家庭教師をしていた女子高生・浦西果凛を、鈴木浩介(42)が大学病院の准教授で、黎(福士)の父・皓介(堀部圭亮)の後輩である風見忠行を、それぞれ演じている。

注目の平均視聴率は第1話(7月16日放送)が8.2%、第2話(7月23放送)が8.7%、第3話(7月30日放送)が9.2%、第4話(8月6日放送)が8.0%と、第3話までは右肩上がりの推移をみせ、第4話で一段落したが、展開次第では2桁が視野に入る雰囲気もある。主人公がDVをしてきた父親を殺め、母とともにそれを秘密にしたまま過ごしてきたが、徐々に罪が暴かれそうになるほか、恋人にも秘密がありそうな様相を呈しており、現時点では伏線がいくつも張られている印象で、今後は主人公を追いつめる人物が誰なのか、あるいはどのような形に着地するのか、注目される。

そんな同ドラマは現在、撮影の真っ直中のようだ。主演で出演シーンの多い福士蒼汰は同じ事務所(研音)の川口春奈と刺激を与え合いながら撮影に臨んでいるようで・・・?

(以下引用)

「(前略)同じ事務所の川口さんは年下ながら、役者デビューでは〝2年先輩〟。NGを出す回数も福士さんのほうが圧倒的に多いんです。

福士さんはセリフをかんでしまうことがよくあるのですが、川口さんが『え~!またかんでるじゃん(笑)』とか言ってからかうんです。真面目な福士さんはそんな冗談に顔を引きつらせながらも、『次こそは』と真剣に演技に挑んでいます」(ドラマ関係者)

(引用元:女性自身)

川口は福士より2歳年下だが(学年では1つ下)、女優デビューはドラマ「東京DOGS」(フジテレビ系、2009年10月期)であり、福士が俳優デビューしたドラマ「美咲ナンバーワン!!」(日本テレビ系、2011年1月期)より、約1年少し早いようだ。川口といえば過去に主演ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系、2013年10月期)の第5話で平均視聴率3.0%を記録し、当時の2001年以降の民放連ドラ(単回)における最低記録を更新し、全9話の予定が全8話にカットされる憂き目を見た過去を持つなど、辛酸をなめてきた(その後、AKIRA主演の「HEAT」(フジテレビ系、2015年7月期)の第6話の平均視聴率が2.8%を記録し、単回ワースト記録を更新した)。

一方、福士は連続テレビ小説「あまちゃん」(NHK、2013年上半期)で主人公・天野アキ(能年玲奈、現・のん)の初恋相手・種市先輩を演じたことなどをきっかけに注目を集めたほか、ドラマ「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系、2014年10月期、平均視聴率16.0%)では“彼女以内歴30年”の“こじらせ女子”である青石花笑(綾瀬はるか)の初彼氏となる“田之倉クン”こと田之倉悠斗を好演するなど、順調なステップを踏んでいる。

だが、現在2人が共演中のドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)を観ている限り、川口はセリフの言い回しもスムーズなほか、感情表現も豊かで伸び伸びとしており、これまで苦労してきた経験が生きているようにみえる。一方で福士は全体的に演技が固く、表情にもメリハリがないためか、切迫感に欠ける印象を受ける。

そんな好対照にみえる2人だが、今作においては川口が福士をいじることで良い意味で対抗心を燃やし合っているようですし、こうした現場のムードが良い方向に転がればいいと思う。もちろん主演の福士には想像以上のプレッシャーがのし掛かっている可能性もあるが、結果を恐れず新境地を開いてほしいものです。

それでも福士は、ストレスをうまく解消しているようで・・・?

(以下引用)

収録の合間や、ロケの後にひとりカラオケに行くことです。福士くんは過去に共演したことがあるコブクロさんの曲や、テイラー・スウィフトなどの洋楽が得意だとか。

もう一つの趣味はジム通いです。映画『無限の住人』で共演した市川海老蔵さんの影響でハマったみたいです。

でも、その趣味も川口さんによく『ねくら~』と言われて、笑われています。2人は本当に仲がいい。(後略)」

(引用元:女性自身)

福士は2017年7月10日放送のトークバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)にゲスト出演した際も、カラオケ自体は好きで一人ではよく行くものの、同世代の俳優らと多人数で行った場合などは盛り上がれないとの悩みを吐露し、しゃべくりメンバーらと盛り上がる練習をしたほど。これに加えて“ジム通い”も趣味だとすれば、福士は一人で黙々と打ち込むことが好きなタイプなのかも。

そんな福士に現場で「ねくら~」とツッコミを入れてくれる川口の存在は、福士にとってありがたい存在のようにもみえる。2人は映画「好きっていいなよ。」(2014年7月12日公開)でも共演しているので、気心の知れたもの同士の可能性もある。

福士のストレスが爆発しない程度にドラマの数字が上がることに期待するとともに、福士演じる黎(れい)と川口演じる爽(さわ)がゴールインできるのかにも併せて注目したいと思う。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 福士蒼汰スタッフのツイッターを探すなら 福士蒼汰のニュースを探すなら

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿