ホーム » おもしろニュース » 焦眉の急は北朝鮮に非ず 試される米国の「本気度」…核容認論が心配だ 元駐米大使・加藤良三 – 産経ニュース


-- 広告 -- -- 広告 --

焦眉の急は北朝鮮に非ず 試される米国の「本気度」…核容認論が心配だ 元駐米大使・加藤良三 – 産経ニュース

読了までの目安時間:約 1分

焦眉の急は北朝鮮に非ず 試される米国の「本気度」…核容認論が心配だ 元駐米大使・加藤良三
産経ニュース
第1については、経済・金融分野を含む対北朝鮮制裁に最大限、可能な実効性を持たせることだ。 第2については、いざとなった場合の邦人(拉致被害者を含む)の避難や安全確保、ミサイル防衛、米軍への支援の方途などを含め、政府部内での綿密な検討が進められているに違いない。 今の段階において ...

and more »

 

この記事に関連する記事一覧


無料メルマガに参加する

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿