ホーム » おもしろニュース » 海老蔵さん「すごい妻を授かった」 – 毎日新聞


-- 広告 -- -- 広告 --

海老蔵さん「すごい妻を授かった」 – 毎日新聞

読了までの目安時間:約 1分

海老蔵さん「すごい妻を授かった」
毎日新聞
歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)は25日、自身のブログを更新し、22日に34歳で死去した妻の小林麻央さんについて英国や中国など海外の知人らから連絡をもらったことを明かし、「改めてすごい妻を天から授かったのだと、おもうばかり、おもうばかりです」などとつづった。

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

女さん「90円足りないけどいいでしょ?」タクシー運転手「警察行こ」女さん「きっしょ!動画撮ったろ」

読了までの目安時間:約 3分
http://hawk.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1506030723/
1: まとめの名無し 2017/09/22(金) 06:52:03.34 ID:ifBiwiHur
タクシー代金不足であるにもかかわらず「たかが小銭でしょ?」と取り合わずさっさと降車しようとした女性客2人に、 運転手は「なんとしてでも払ってもらいたい」と激怒。

その女性客らを警察署まで連れて行くという出来事が英ニューカッスルで起こった。
『The Sun』『Mirror』『Metro』などが伝えている。

ストーク=オン=トレントに住むソフィー・ヒースさん(18歳)とイェヴァ・ウィルコックスさん(18歳)は 9月8日金曜の夜、ニューカッスル=アンダー=ライムのクラブにいた。

午前3時頃、2人はタクシーを呼んで家に帰ろうとしたのだが、タクシー代6.8ポンド(約1020円)のうち 60ペンス(約90円)が足りないことに気付いた。

しかし2人は「たかがそんな小銭」という気持ちから「足りないけどごめんね」と言ってタクシーを降りようとしたところ、 運転手から「待った!」の声がかかった。

たとえ60ペンスという金額であったとしても、支払ってもらう義務があると思った運転手は
「親が起きているなら家に戻って親に払ってもらって」と女性らに伝えた。

すると彼女たちから「ありったけ持って来たから家にお金はない」と返ってきたため、 運転手は「それならば警察署まで連れて行くから警察で説明しろ」と2人を乗せたまま地元の警察署まで車を走らせた。

奇妙なことになったと気付いた女性2人のうち1人が、動画でこの様子を収め 「タクシー代が60ペンス不足だからって、私たち警察に連れて行かれたの」とツイッターに投稿した。

笑い泣きしている絵文字とともに「もうダメ勘弁して。やってられない」という言葉を添えて投稿した動画には、 女性らが「60ペンス払わなきゃダメなの!? なんで60ペンスぐらいで問題になるわけ?」と運転手に話している。

このやり取りを面白いと感じた女性らは後部座席で笑っているが、運転手は真剣だ。
「警察に事情を説明して」と言われた2人は、警察に電話で「60ペンス不足だったけど有り金を払いました。 なんで問題になるのかがわからない」と訴えた。

続きを読む

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿