ホーム » おもしろニュース » 欅坂46 土生瑞穂、存在感を高めて掴んだ初フロントメンバー パフォーマーとしての進化を考察 – リアルサウンド


-- 広告 -- -- 広告 --

欅坂46 土生瑞穂、存在感を高めて掴んだ初フロントメンバー パフォーマーとしての進化を考察 – リアルサウンド

読了までの目安時間:約 1分

欅坂46 土生瑞穂、存在感を高めて掴んだ初フロントメンバー パフォーマーとしての進化を考察
リアルサウンド
欅坂46の5thシングル曲「風に吹かれても」のMVが10月2日に公開された。黒スーツを纏ったメンバーが、笑顔と共に凛々しいダンスを鮮やかに踊る姿が話題に。この映像を通して、欅坂46のダンスパフォーマンスのレベルの高さを再確認することができた。 本稿では、ここにきて ...

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿