ホーム » おもしろニュース » 事故物件以外にも存在する異常な“ヤバい部屋”に当たってしまった


-- 広告 -- -- 広告 --

事故物件以外にも存在する異常な“ヤバい部屋”に当たってしまった

読了までの目安時間:約 3分
790 2017/06/16(金)
 一人暮らしをしていたとき、奇怪な音が頻発する部屋に当たったことがある。
例えば、リビングでくつろいでるときに玄関を開ける「ガチャッ」って音がしたり、
いきなり台所から「ジャー」って水が流れる音がしたり。
アパートの一階住まいだったので、生活音系なら隣の住人かな?で済ましていたんだけど、
それでは納得できない音が一つだけあった。
それは、真夜中に押し入れからする「コン・コン・コン・コン」という音。
金槌で何かを打ち付けるような音で、上の階の方からする。
始めの頃は「上の階の住人うるせーな、真夜中に何やってんだよ……」と思っていたが、
それ以外はすごく住みやすい環境だったので、近隣住民と波風を立てたくない一心で黙っていた。
夏のある日、休みだったので夕方にネットしてのんびり過ごしていたんだが、
突然玄関の方からフッと冷気が来た。
パソコンに向き合ってる体勢だと、向かって左に玄関と隣接してる簡易キッチンがあり、
顔を左に向ければすぐ確認できるので、気になってチラッと視線を送った。
そのときは特に変わったところはなかった。
しばらくして、今度は申し訳程度に玄関のドアが「コンコン」と鳴った。
ビクッとして玄関を確認したが、それっきり無音。
訪問者だったら名乗るだろうし、気にしないでおこうとパソコン画面に向き直ろうとした瞬間、
キッチンの床に置いてあるスーパーの袋が「ガサガサッ!」と鳴った。
そのとき、袋の中で何かが動くのが見え、また冷気がフワッときた。
一瞬冷や汗をかいて固まったが、
もしかしたら冷蔵庫がよく閉まってなくて、ゴキブリなんかがゴミ袋を漁っているのではないかと思い、
立ち上がってキッチンを確認しにいった。



続きを読む

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿