ホーム » おもしろニュース » 【自動車税】 増税額は2年でなんと3万円超!古いクルマの所有者はこれから更に苦しむことに


-- 広告 -- -- 広告 --

【自動車税】 増税額は2年でなんと3万円超!古いクルマの所有者はこれから更に苦しむことに

読了までの目安時間:約 3分

【自動車税】 増税額は2年でなんと3万円超!古いクルマの所有者はこれから更に苦しむことに
1 名前: ファイナルカット(東日本)@\(^o^)/:2016/03/10(木) 10:35:12.46 ID:wYoCjzXO0.net

今の自動車税制では、古いクルマの所有者に多額の税金が負担される仕組みになっているのだが、それがさらに「増税」されることになるという。

直近で増税されるのは、初度登録されてから13年を経過した車両の「自動車重量税」で、2016年4月1日から実施される予定だ。


-- 広告 -- -- 広告 --

自動車重量税は18年超のクルマでは2倍近くの増税!
エコカー減税の期間を除くと、平成27年度燃費基準を達成している高年式の小型&普通乗用車は、重量税が500kg当たり年額2500円で課税される。車両重量が1001~1500kgの範囲に収まる乗用車であれば、車検時に納める2年分は「2500円×3(500kgが単位で1001~1500kgだから)×2年分=1万5000円」だ。

平成27年度燃費基準を達成していない車両は、暫定税率が適用されて500kg当たり4100円。従って「4100円×3×2年分=2万4600円」になる。ところが初度登録されてから13年を経過すると、現時点でも増税が適用され、2016年3月31日までに車検を受けて納税する時は500kg当たり5400円に増える。先の車両重量であれば「5400円×3×2年分=3万2400円」になる。

これが2016年4月1日以降は、さらに増税されて500kg当たり5700円になってしまう。「5700円×3×2年分=3万4200円」だ。初度登録から18年を経過する車両は、今後も変更はないがさらに高い。500kg当たり6300円だから、2年分でも3万7800円に達する。
http://autoc-one.jp/special/2614654/

続きを読む

 記事引用元
【自動車税】 増税額は2年でなんと3万円超!古いクルマの所有者はこれから更に苦しむことに

 女のおまんまんの洗い方の説明漫画が激エ口wwwwwwww

某有名大水泳部の美少女の水中淫行映像を御覧くださいwwwくっそ工口♡

【ニート救済】月に5万稼ぐ方法伝授ww

bookthestory
ザ・ス>トーリー


自由な人生を手に入れる教科書

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿