ホーム » おもしろニュース » 【悪夢喰い】クモと家族のように暮らしてる我が家、リアルドリームキャッチャーを悪夢を見る友人に貸したら…


-- 広告 -- -- 広告 --

【悪夢喰い】クモと家族のように暮らしてる我が家、リアルドリームキャッチャーを悪夢を見る友人に貸したら…

読了までの目安時間:約 2分

ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャーとは、アメリカインディアンのオジブワ族に伝わる、輪を基にした手作りの装飾品で、ベッドの上に掛けることで悪夢から守ってくれる魔除けのお守りになるとか。報告者は、悪夢で悩む友人に兄が土産で買ったドリームキャッチャーとリアルの蜘蛛を一匹貸し出し、その結果不思議なことが起こったそうで――(おうまがタイムズ)

関連記事


52
怖い話というより不思議な話

我が家は東北の片田舎にある古い一軒家。
ウチでは昔からクモを大事にする習慣があって、
家には沢山のクモが住み着き、クモの巣だらけ。
コロすなんてもっての外で、
大掃除の時もクモの巣を必要以上にとったりしちゃダメって言われてた。

兄貴も自分も、学校で掃除中にコロされそうになったクモを
虫かごに入れてお持ち帰りする程度には大切にしてた。
おかげで近所じゃ「クモ屋敷」って呼ばれてたけど、
夏場にハエが発生することもなけりゃゴキも出ないという
有益さも持ち合わせてたので、
家族の一員みたいな感じで生活してる。
たぶん軍曹もいるんじゃないかな、見たことないけど。


続きを読む

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿