ホーム » おもしろニュース » 「台湾の光」馬嘉伶、AKB史上初「外国人選抜メンバー」に故郷でも反響 … – ニフティニュース


-- 広告 -- -- 広告 --

「台湾の光」馬嘉伶、AKB史上初「外国人選抜メンバー」に故郷でも反響 … – ニフティニュース

読了までの目安時間:約 1分

ニフティニュース

「台湾の光」馬嘉伶、AKB史上初「外国人選抜メンバー」に故郷でも反響 ...
ニフティニュース
日本で活躍する台湾人のシンデレラストーリーが台湾メディアでも話題だ。2016年2月に「留学生」としてAKB48に入った馬嘉伶(ま・ちゃりん)さん(21)が、新曲を担当する「選抜メンバー」に、外国人とし…
AKB初!外国籍メンバー台湾出身・馬嘉伶選抜入り - AKB48 : 日刊 ...日刊スポーツ

all 3 news articles »

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

テニス=「セリーナのノーシードは間違っている」、C・エバート氏批判 – ロイター

読了までの目安時間:約 1分

ロイター

テニス=「セリーナのノーシードは間違っている」、C・エバート氏批判
ロイター
出産やケガなど特別な理由で欠場を強いられる場合は保護されるべきだ」と述べた。現役選手や引退した選手からも批判が集まっている。 なお、四大大会のウィンブルドン選手権は総合的な判断で女子のシードを決定しており、エバート氏は全仏オープンもその方針を採用すべき ...

 

この記事に関連する記事一覧

— 広告 —


— 広告 —

おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿