ホーム » アーカイブ

【時空のゆがみ】神隠しの噂のある祠に行ってから別人のようになった友人AとB

読了までの目安時間:約 3分

時空のゆがみ

『神隠しの噂のある祠に行ってから別人のようになった友人AとB』

小学生の時にクラスメイトだった友人のA。少し鈍いキャラだった為、みんなに弄られることが多かったのだが、 俺は彼と仲が良かったので、イケメンで女子にも人気がある友人Bをまじえて学校裏のとある神社に遊びに行ったのだが――

小学校中学年の時の話なんだが、
友人Aは、クラスに一人は必ずいるような頭の回転も遅く成績も悪かったやつだった。
家も相当な貧乏で、よく汚い服を着ていたのを覚えている。
にぶいので、虐めまではいかないけど、よく構われていた弄られキャラみたいなもんだった。
不潔なうえにちょっと暴れる奴だったので女子からは嫌われていた。
でも、他の男子とは普通に仲がよく、俺も仲間の一人で、
俺、A、B、他2~3人のメンツでよく遊びに行ってた。

ある日、そのメンバーで学校の裏にある神社に遊びに行ってた。
この神社は普通なんだが、 その奥の森の中にある小さな祠みたいなのがいわゆる曰くつきで、
学校ないでは何年の誰々がそこに近づいて消えたとか、
幽霊やらUFOを見たとか言う噂がまことしやかに囁かれており、
オレたちの中では超有名心霊スポットとなっていた。

だいたい話の展開はわかると思うが、バカな俺たちは遊びのテンションも下がってきたんで、そこへ行ってみようと言い出した。
が、ここで、3~4人がびびりまくって離脱。
「そこへ行くなら帰る」と、ちょうどスーファミが流行ってた頃なので
ビビるのを隠しつつ「俺もスーファミやろっと」などといつつ、家に帰っていった。

残された俺たち3人は、ここで引くわけにもいかなくなって、祠へ向かった。
・・が、ここで俺の記憶は途ぎれているんだよね。
俺とA,Bの3人でむかって薄暗い森(小さい道はついている)に列になって行ったことまでは覚えているんだが、 祠まで行ったのか、そこで何をしてたか、さっぱり覚えていない。
それだけなら、まだいいんだが、おそらくその日以来、他の皆との記憶の差が出てる。


続きを読む
おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿