ホーム » アーカイブ

新垣結衣、「逃げ恥」絶好調の陰で“差し入れ”も大好評だった!豚しゃぶ弁当で一致団結?

読了までの目安時間:約 7分

女優・新垣結衣(28)の撮影現場への差し入れが好評を博していると、3月28日発売の「女性自身」が報じている。

ガッキーといえば、主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、2016年10月期)が右肩上がりの視聴率で大ヒットになったことが記憶に新しいが、その現場に差し入れていたものとは・・・?

※あ、平匡さーん!DVD&Blu-rayが出ましたよー。
逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX

にほんブログ村 芸能裏話・噂

“ガッキー”こと新垣結衣といえば、近年はドラマ「リーガル・ハイ」(フジテレビ系、2012年4月期、平均視聴率12.5%)や主演ドラマ「空飛ぶ広報室」(TBS系、2013年4月期、平均視聴率12.6%)、ドラマ「リーガルハイ」(フジテレビ系、2013年10月期、平均視聴率18.4%)、ドラマ「S -最後の警官-」(TBS系、2014年1月期、第9話~最終話、平均視聴率14.2%)など連続ドラマでコンスタントに平均視聴率10%以上を記録するなどヒット作での活躍が目立っている。直近では主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、2016年10月期、以下「逃げ恥」)が初回こそ平均視聴率10.2%だったものの最終話で20.8%を記録し(全話の平均視聴率は14.5%。いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)、右肩上がりの大ヒットとなるなど、彼女の代表作となった。

こうしてみると、ガッキーがいかに主演級作品(ヒロインを含む)で奮闘しているかが把握できるが、その裏では尋常でないほど大きなプレッシャーがかかっていることも想像に難くない。昨今の連ドラは、ヒットすれば主演俳優の株が上がるが、逆にコケると「数字が取れない」などと批判を浴びてしまうことも少なくなく、本来であれば監督や脚本家、演出家、その他大勢のスタッフ、共演者の一致団結があってこその作品であるにもかかわらず、矢面に立たされるのは決まって主演級俳優という風潮にある。

そうした背景もあってか、昨今では主演俳優が現場の士気を高めるためなどに高額の“差し入れ”をすることも少なくなく、その豪華ぶりが話題になることもしばしばである。近年では大ヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズ(テレビ朝日系)で主演を務める女優・米倉涼子(41)が毎回の差し入れや、高視聴率を取った際に家電類をプレゼントしたり、撮影終了後の打ち上げで行われたビンゴ大会に50万円分の商品券を提供したと報じられたこともあるなど、“差し入れ女王”の異名を持つほど。

もちろん“差し入れ”は気持ちが大切ですし、主演だからといって金銭的に無理をする必要は全くないと思うが、視聴率至上主義にみえる昨今では先述のような風潮がないとは言い切れないだけに、主演俳優が現場に気を遣わざるを得ない状況は増えつつあるのかも。そうした流れもあってか、最近ではドラマや映画の公式SNSなどでも、俳優陣やスタッフらの“差し入れ写真”が紹介されることが多々あり、現場の労をねぎらっている様子が伝わってきたり、普段食べたことのないような珍しい品々に新鮮な驚きを覚えるなど、視聴者側の楽しみになることもある。

そうしたなか主演級作品の目立つガッキーは、どのような“差し入れ”で現場をもてなしているのだろうか・・・?

(以下引用)

「14年のドラマ『S‐最後の警官‐』(TBS系)では、おめで鯛焼き本舗お好み焼き鯛焼きを差し入れ。1個180円を70個でしたが、抜群にウケたそうです。

また『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)では、薩摩料理店・さつまや豚しゃぶ弁当。1個2千円で70個なので14万円。

師走の疲れが癒されると、星野源さん(36)をはじめ大評判でした。気配りある差し入れ術に、“新差し入れ女王”の呼び声も高いですよ」(芸能関係者)

(引用元:女性自身

ガッキーはドラマ「S -最後の警官-」(TBS系、2014年1月期、主演・向井理)に出演した際、「おめで鯛焼き本舗」の“お好み焼き鯛焼き”を70個差し入れしたようだ。この時はドラマの最終盤にあたる第9話と最終話の2話のみの出演だったこともあってか、金額的には1万2,600円(180円×70個)と控えめだが、“お好み焼き鯛焼き”はベーコンやキャベツをお好み焼き風に挟んだ珍しい一品であり、現場でのウケもよかったようだ。

ちなみに「おめで鯛焼き本舗」は関東を中心にショッピングモールやサービスエリアなどでチェーン展開されており、庶民派価格であることもさることながら、知る人ぞ知るお店でもありそうなだけに、ガッキーがあえて同店の“お好み焼き鯛焼き”をチョイスしたのだとすれば、彼女の好物の可能性もある(詳しくは不明)。気になる方はチェックされてみては。

そしてガッキーが主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系、2016年10月期)の現場に差し入れしたのは、薩摩料理店「さつまや」の“豚しゃぶ弁当”だったという。「さつまや」は都内に4店舗(原宿本店、代々木上原店、広尾店、都立大学店)を構える鹿児島の郷土料理店で、メニューには“鹿児島黒豚と野菜のオイルしゃぶしゃぶ”などがあるが、公式サイトを見る限り“豚しゃぶ弁当”は見当たらないので、こちらは特注品なのかも。

“豚しゃぶ弁当”が1個2,000円だとすれば弁当としてはかなり高級感があるので、「逃げ恥」の共演者やスタッフらは身も心も温まったのでは(ちなみに「逃げ恥」の公式インスタグラムには、ガッキーの差し入れと明記されている写真はないため、上記の弁当がどんな感じなのかも気になるところですが)。

昨今は主演俳優をはじめ共演者らも“差し入れ”のチョイスには一苦労かもしれないが、「逃げ恥」のようにガッキーをはじめとした多くの方々の“差し入れ”が現場の団結力を高め好結果を生んだのだとすれば、“思い出の味”にもなるのかも。あるいは視聴者も、公式SNSに掲載していただいた出演者らの“差し入れ”には興味が湧きますし、お土産などの参考にもなるので、そうした意味でも相乗(経済)効果が期待できそう。

「逃げ恥」は続編制作への期待も高まっているようだが、はたしてガッキーの“差し入れ”で再び現場が賑わう日が来るのか、気になるところ。

★ワンクリック・アンケート

★関連記事 新垣結衣のニュースを探すなら
1 2 3 14
おもしろニュース
おもしろニュースをご覧いただき ありがとうございます。

おもしろいニュースを投稿しますので
楽しんでくださいね。
— 広告 —


— 広告 —
最近の投稿